安全への取り組み
Commitment to safety

安全教育

全ては安全から
お客様・ご家族、すべての人に安心をお届けするために
サン・フーズ株式会社では多くの安全教育をしています。

サン・フーズ株式会社が考える安全教育について

安全計画

運輸安全マネジメントに基づき、「安全教育・訓練計画」を策定し、若手からベテランまですべてのドライバーに教育・訓練を実施します。

安全講習

「プロドライバーとしての心得」「関係法令」「トラックの構造や特性」「健康管理」など、安全運転の為の基本、 事故防止の基本を学びます。基本の繰り返しはとても大切です。

車両講習

実際の車両を使用して、トラックの仕組みや特性を学びます。運行前の点検では確認できないようなことも、目で見て確認します。
異常の発見やトラブル時の対処なども、事故防止のためには大切なことです。

簡単な球切れなどはできるようにしておきます。 また、秋には冬道に備えて、チェーン講習も行っています。

駐車中の安全

構内・お取引先様で駐車するときには、必ず輪留めを設置しています。
運転中だけではなく、駐車中の安全も大切な要素です。

安全啓発

安全管理担当者による安全運転の啓発活動やパトロールを随時行っています。
常に「無事故・無違反」を呼びかけて、事故防止を目指します。

救命講習

万が一の為に、救急救命方法学びます。
AEDの使い方や人工呼吸の方法を身に付けます。人命救助が何よりも優先です。

お気軽にお問い合わせ下さい。